ロシア語の単語帳アプリ3選【単語を覚える!】

アプリでロシア語の単語を覚えよう!単語帳はいらない?

この記事では僕がロシア語の語彙増強に活用したアプリを3つ紹介します!

一つ目のアプリはTinycardと呼ばれるもので、2つ目はCLOZEMASTERだ!

これらは生粋の単語暗記アプリなのだがあまり知られてはいないかもしれない!

そして3つ目に紹介するアプリはロシア語の辞書アプリ(プログレッシブロシア語辞典アプリ)なのだが、私は単語の暗記にも活用していたのでこの記事で紹介します!

Tinycard

TinyCardは語学の勉強に便利なフラッシュカードアプリだ

このアプリはかの有名な語学学習サービスであるDuolingoからパブリッシュされている
そのためDuolingo公式のカードデッキが用意されているほか、他のユーザーが作成して公開しているカードデッキを利用することもできる。

しかし、留意したい点としてはDuolingoは、英語をを含む主要言語は日本語で学習することができるが、ロシア語を含む学習コースでは英語で言語を学ぶために開発されていること

そのため、このTinycardsも、基本的には英語から他の言語や知識を学ぶように作られているため、ロシア語の場合は対訳が日本語ではなく英語となる。

しかし、TinyCardでは写真から言葉を学べるようなフラッシュカードが多数あるので工夫して使え記憶に定着しやすく、学習効果がアップする。

また、発音再生機能とそれぞれの単語にイラストが描かれているため効果的にロシア語の単語を身につけることができるのではないだろうか

ロシア語に関してはDuolingo公式のカードデッキが用意されていておよそ1500ほどロシア語の基礎単語を身につけることができる

この1500という語彙数はCEFRでいうところのA2からB1レベルの間くらいだ。

また、A2からB1の語学運用力は日常会話以上のレベルであると考えられる。

実際のところ、僕の経験をもとにはなすと、僕は高校の時から大学まで1.5年ほどロシア語を独学してきた。

そして実際にTinycardをロシア語に語彙増強に利用した

事実、僕はTinycardのロシア語語彙フラッシュカードを全て暗記してモスクワへと渡ったが基本的には日常会話では実際のところ不便を感じることはなかった。

実際にモスクワで生活してみた中で1500から2500ほどのロシア語の語彙数で最低限のコミュニケーションは十分にとれて意思疎通ができると感じた。

つまり、Tinycard で1500語のロシア語基本単語を習得すればロシアでの基本的な生活には困らないほどのコミュニケーション能力を身につけることができるのではないだろうか?

Tinycards のロシア語単語コースの内容はこんな感じ 1500以上ものロシア語語彙を身につけることができる。

すなわち、ロシア語話者との日常会話としてのコミュニケーションをとることを目標としている学習者にはTinyCardのロシア語語彙コース(1500語)を修了して暗記するのが一つのステップとしてよろしいと思う

とりあえず単語を覚えといて損はない!!
ロシア語の文法なんて後回しっ!
次はCLOZEMASTERを紹介する!!

CLOZEMASTER

Clozemasterは基本的なロシア語の語彙を身につけてたうえで、さらにロシア語語彙の増強を目指す学習者に非常におすすめなロシア語学習アプリだ。

このアプリにはFluency Fast TruckというモードとGrammar Challengesという学習モードの二種類がある。

Fluency Fast Truckは語彙の増強を補助する学習モードだ。

Clozemasterでは5万語以上ものロシア語の単語を暗記できる?
上記の画像をごらんのとおり、CLOZEMASTERでは語彙コースが1-100 から>50000 という具合にレベル別に多岐に分かれている。

これは、ほかの語学アプリにはみられない特徴でCLOZEMASTERはロシア語の基礎単語を既に習得し、さらに語彙の増強をしたいと考えている学習者にはとっても非常に使い勝手の良い学習アプリだ。

CLOZEMASTERの語彙モードを使用してみた⬇️
語彙モードの学習画面のスクリーンショットはこんな感じ⬇️

このように単語を選択していく!

CLOZEMASTERでは単語だけではなくロシア語の複雑な格変化などの文法トレーニングも可能!

CLOZEMASTERでは単語学習モードだけではなくGrammar Challegeと呼ばれる文法学習モードで文法を強化することもできる
ロシア語における5つの格全てをCLOZEMASTERのGrammar Challengeでは網羅している

CLOZEMASTERは語彙だけではなく文法学習にも優れたロシア語の学習アプリであると感じる。

しかし、注意が必要なのはGrammar Challengeを利用するには有料課金が必要であるという点だ

(しかし、語彙学習は完全無料!!)
有料課金に関しては
月額8ドル
年額60ドル
となっている

次はプログレッシブロシア語アプリについて紹介する

プログレッシブロシア語辞典アプリ

このアプリは非常にロシア語の語彙を身につけることにも非常に役に立つ

ちなみに、ロシア語関係のアプリで私が唯一課金して、尚且つ後悔をしなかったのがこのロシア語の有料辞典アプリです。

プログレッシブロシア語辞典アプリには語彙力の向上に役立つ素晴らしい機能がある

プログレッシブロシア語辞典が有する非常に素晴らしい4つの機能があります

  1. オフラインで使用できる
  2. 単語をブックマーク登録ができる
  3. 基本単語には格変化活用表がのっている
  4. 基本ロシア語語彙6000語が単語帳のようにまとめられている

もちろんプログレッシブロシア語辞書はロシア語の辞書アプリとしても非常に高性能だと思う

まとめ

TinyCardsのロシア語フラッシュカードを全て完璧に覚えればロシアへ旅行に行っても困らないくらいの語彙力が身につく?!

さらにロシア語の語彙力をつけたい学習者はCLOZEMASTERのロシア語語彙コースをおすすめします。

CLOZEMASTERには50000語彙ほどのロシア語単語を無料で学習でき、これはほかの単語アプリには類を見ない語彙収録数です。

一方で、CLOZEMASTERにはGrammar Challengeと呼ばれる文法学習コースもあるが、そちらは月額8ドルの課金が必要です。

プログレッシブロシア語辞書はロシア語の辞書アプリであるがロシア語の語彙向上にも役立てることができる、私はわからない単語をブックマークに保存して毎晩寝る前に確認しています。

プログレッシブロシア語辞典のブックマーク機能は単語力の向上において便利です。