ロシア到着後にマルチエントリービザを申請して新しいビザの受け取りまでにかかる日数

ロシアへ留学のために入国するためには、日本もしくは第三国にあるロシア大使館でシングルエントリービザを取得しなければいけません。
しかし、シングルエントリービザのままではロシアから一度出国するとロシアへ再入国することができません。再入国するためにはもう一度、大使館でビザの申請をする必要があります。ロシアから他外国へ無制限に往復するにはマルチエントリービザが必要です。これは、ロシア到着後に学校又は、大学にて申請するものです。
しかし、ロシア入国後にすぐロシア国外へ行く予定がある方はこのマルチエントリービザが発行されて手元に入るまでにどれくらいの時間がかかるのかということが気になるのではないでしょうか?この記事では、ロシア到着後にマルチエントリービザを申請して新しいビザの受け取りまでにかかる日数、そしてパスポートを学校側に預ける必要があるのかどうかについて解説します。

私は実際ロシアへ到着後に2ヶ月後にスイスへいく予定がロシア出発前に決まっていました。
そのため、マルチエントリービザを受け取るまでにかかる時間を非常に気にしていました。
ロシアへ旅立つ前にインターネット上で検索をしましたが、情報が全くありませんでした。
ですから、このテーマに関して気になっている人が少なからず存在するのではないかと信じてここに記します。

ロシアのシングルエントリービザ

しかし問題なのが、シングルエントリービザのままロシアから出国するとロシアへ再入国するためにはまたシングルエントリービザを取得しなければなりません。
つまり、シングルエントリービザは一度ロシアから出国してしまうとビザの効力が失われます。このように、一度きりしかロシアへ入国できないのでシングルエントリービザと呼ばれているわけです。また、シングルエントリービザの有効期限は一般的に40日もしくは90日となっています。

シングルエントリービザと記されているロシアのビザ

ロシアへ到着後に学校又は大学でビザの更新をする必要があります。シングルエントリービザを更新すると次に受け取ることになるビザはマルチエントリービザと呼ばれるタイプのビザです。

ロシアのマルチエントリービザ

マルチエントリービザを持っていることによってロシアから日本を含めた他外国へ無制限に往復することが可能になります。

マルチエントリービザと記されているロシアのビザ

マルチエントリービザを申請して受け取るまでの流れと日数

ここでは、マルチエントリービザを申請して受け取るまでの流れを説明する。

①学校にビザの申請料を銀行で支払い、支払い証明を受け取る
②支払い証明を学校のビザ担当オフィスに提出して、それの引き換えにビザの受け取り券をもらう
③受け取り券に記されている、日時にオフィスへ再度行き、新しいビザをパスポートに貼り付けてもらいマルチエントリービザの入手完了!

注意: ②のビザ担当オフィスで支払い証明を提出して、ビザの引き換え券をもらう際に学校側へパスポートを預ける必要は一切ありません。③に記してある通り、受け取り券に記されている日時にオフィスへ行き、パスポートと引き換え券をを提出すると新しいビザ(マルチエントリービザ)をパスポートの新しいページに貼ってもらえます。

新しいビザを申請して受け取るまでにかかる時間

ビザを申請して受け取るまでにかかる時間は2-3週間以内です。
しかし、確実なのはシングルエントリービザの有効期限が切れるまでには必ず新しいマルチエントリービザが保証されているということです。
例えば、シングルエントリービザの有効期限が2018年の12月13日までであった場合、12月の13日までには新しいマルチエントリービザが学校側に届くようになっています。

19年10月11日までのシングルエントリービザ

シングルエントリービザは19年10月12日から〜となっている

私は実際ロシアへ到着後に2ヶ月後にスイスへいく予定がロシア出発前に決まっていました。
そのため、マルチエントリービザを受け取るまでにかかる時間を非常に気にしていました。
ロシアへ旅立つ前にインターネット上で検索をしましたが、情報がなかなか見つからなかったのでここに記します。