no-image

Дорого в Россию 1 (ロシアへの道1)【ロシア語教材の紹介】

今ロシア語を始めようと思っている方への一冊がДорого В Россию 1

ーДорого В Россиюシリーズとは?

Дорого В Россию(ロシアへの道)シリーズはロシア語を第二、第三外国語として学ぶ学習者を古くから支えている伝統的なロシア語の教科書です。ロシア語専攻の学生やロシア国内の語学学校でロシア語を学ぶ外国人学生に古くから使われており、ロシアでのロシア語において研究された効果的なロシア語の指導法が取り入れられている信頼性の高い伝統的なロシア語の教材として知られています。

Дорого В Россию(ロシアへの道)シリーズは4冊で構成されており、Дорого В Россию 1 (基本А1), Дорого В Россию 2 (初級А2), Дорого В Россию 3.1 (中級B1), Дорого В Россию 3.2 (中級B1)の4冊でB1までに必要なロシア語の4技能である「聞く(リスニング)」「話す(スピーキング)」「読む(リーディング)」「書く(ライティング)」を身につけることができます。

また本シリーズはロシア語検定試験(ТРКИ)の公式教材として認証されているため、ロシア語を今から始めようとしている方だけではなく、当試験の対策を考えている方にも最適です。

-Дорого В Россию1の概要

Дорого В Россию 1 (ロシア語への道1)は基礎レベル(А1レベル)の教材です。ТРКИ入門レベル(ロシア語検定試験)の合格に必要な学習事項を網羅しています。

ロシア語のキリル文字の書き方、読み方からロシア語の基礎レベルまでを網羅したロシア語の教材となっています。

-本書の特徴

1.ロシア語のキリル文字の読み方からの解説

2.イラストによる分かり易い文法事項の解説

3.豊富なテキストとダイアログ

4.ロシア語の単語リストによる語彙向上効果

5.ロシア語のみによる解説

-カバーしている文法事項と語彙数

-どのような方に本書がオススメ

-商品情報

-まとめ

-購入はこちらから

-関連書籍はこちら