ロシア語独学してみた。

ロシア語教室に週2で通っている俺。2019年8月にТРКИ第1レベルに受かるブログ。 厳密に言えばもうロシア語独学していません。

Home > その他 > 大学生の俺がこれまでに貰ったロレックスを自慢する。

大学生の俺がこれまでに貰ったロレックスを自慢する。

高校から大学入学に至るまでに貰ったロレックスを紹介。

昨日

大学生活が始まるのでの目標、ビジョンを記す。

このような記事を投稿したように、僕は大学に入学することとなった。

昨日、父から時計をもらった。

大学入学祝いとしてだと思う。

これが写真だ。
大学入学祝いとしてもらったロレックス エクスプローラ1

ロレックス エクスプローラ1

つい昨日貰って、今朝近所の時計屋にてコマ調整をした。

因みに、

型番はよくわからない。

おそらく、ブレスレットを外せばわかると思うが、つい昨日貰ったばかりで傷をつけてしまわないかと心配だ。

だから型番は不明ということだ。

しかし、父からこの時計は2001年製だということをいつか聞いた気がする。

入学祝いとして時計を貰う際に僕にはいくつかのオプションがあった。

1. ロレックス エクスプローラ1
2. ロレックス エクスプローラ2
3. パネライの何か? 詳しくわからない。
4. オメガ スピードマスター プロフェッショナル

この中から、なぜ僕がエクスプローラ1を選択したのか。

こんな理由があるのです。

僕の父は

時計のコレクティングが趣味のようで
ロレックス、パネライ、ブランパンなどと時計をいくつか所有している。
その中でも、Audemars Piguetのエクストリームシンだったかエクストラシンだったかは覚えていないので定かではないが、それを
時計コレクションの中でも特に気に入っているようだ。
これは父のインスタアカウント。

僕も父が購入したAPの時計を拝見したのだが、あのシンプルさがカッコ良いと思ってしまった。

ちなみに、エクストラシンはかなり珍しいらしい。知らんけど。

おそらくそのような理由で、候補の中では一番シンプルでエクストラシンに似ている時計であるエクスプローラ1を選択したのだと思う。

しかし、親父は一本何百万の時計を靴下を選ぶように買い漁っている。

Audemars Piguetはユニクロの無地Tシャツとはわけが違うんだぞ。

そう思っているが....

そんなことは口が裂けても言えない。

そして、そんなこと現実の知り合いに言えるわけもない。

非現実であるブログで吐くしかないのだ。


この前なんて、APの2針青色時計(名前は知らない)を予約するためだけに、APで同じ種類の白色の時計を予約していた。

父曰く、2つ買えば早く現物が手に入るだろ。

そんなことを言っていた。
話を戻そう。


このブログのタイトルから分かるかもしれないが、僕が始めてロレックスを頂いたのは僕が高校1年生の時だ。

ロレックス シーデゥウェラ

高校1年生の時にもらったロレックス シーデゥウェラ 大学でも使う

この時計は、僕が高校に進級した祝いとしていただいたものだ。

この時計の型番は16660だ。

界隈ではトリプルシックスと呼ばれているようだ。

フチなしは価値が高いようだが、僕が所有しているものはフチあり。

しかし、僕はこの時計を一番気に入っている、というよりも一番愛着がある。


おそらく、一番最初に父からもらったロレックスであるということも理由の一つかもしれない。

しかし、一番の理由は

シーデゥウェラが高校時代の相棒だからだろう。

この時計をもらった当初はNATOバンドを使用していた。

昔の007が使用していたサブマリーナ風にカスタマイズした。

ジェームズボンドのサブマリーナ

今ではメタルベルトの方が好みである。

ロレックス ミルガウス

高校2年生の時に貰ったロレックス ミルガウス 大学でも使う
これは、高校2年生の時に貰った。

父もこの時計は、一年も使用しなかったのではないだろうか。

つまり、ほぼほぼ新品の状態で僕の手に入った。

帯磁時計、ミルガウス。

僕が所有している中では、一番のお洒落時計だと思う。

グリーンサファイアグラスがよい。

斜めから見ると浮き上がる鮮やかなグリーン。

それに加え、銀色に輝く王冠マークは高級感を演出していて好きだ。

実際のところ、僕の所有している時計の中で唯一銀の王冠を持っているのがこのミルガウスなのだ。

デイトナには確か金色の王冠ある。

あとはまあ、時計の裏の黒いプリントもお気に入り。

ミルガウスの黒プリント

限られたモデルにしかプリントはないようだ。

エクスプローラ1にはない。

メタルバンドも高級感があってよろしい。

しかし、このミルガウスを高校に着けていくことは少なかった。

ピカピカで目立つのが嫌だった。

1位. チュードル ミニサブ 週2回
2位. ロレックス シーデゥウェラ 週2回
3位. ロレックス ミルガウス 週1回もない

これが腕時計の使用頻度だ。

しかし、プレゼンテーションをする際は気合を入れるためにミルガウスを高校に着けていくことがあった。

また、高校時代にはこのようなこともあった。

ノリの良いコンピュータサイエンスの先生が

「おー 君良い時計つけてるねー。オイスターパーペチュアルかい?」

なんていう風に声をかけてくれたこともあった。

このような経緯で先生と距離を縮めることもできた。

ちなみにこの先生はタグホイヤーをつけていた事を覚えている。

このように、中々高級な腕時計を使用していた訳であるが実際のところそこまで浮いていなかったと思う。

というのも、ぼくがいた高校ではOMEGAやロレックスなどをつけてる学生もちらほら見かけた。

特にぼくの知り合いが、チュードルのクロノグラフを着けていたときは心が動いた。

個人的にチュードルのクロノグラフのファンだから。

金のHUBLOTを学校に着けてくる同級生もいたということを考えると、ぼくが所属していた高校は少し異常なのかもしれない。

ロレックスではないが...

チュードル ミニサブ


この時計は、中学3年生の時に父とお揃いで買ってもらったものだ。

現行のチュードルにはミニサブなんていうものはない。

つまり、これはアンティーク時計。

日本ではチュードルの販売店が無いためあまりメジャーなブランドでは無いが、オーストラリアでは名前は知られている。

たしかに、チュードルのというのはロレックスでは無いが深い関係があるのだ。

現在は違うかもしれないが、ぼくが使用しているミニサブという時計にはロレックスとほられている。




当時はロレックスとチュードルの間で資本関係があったからだろう。
(どこかで聞いたことがある)

ロレックスと同じムーブメントを使っているとかいないとか。

この時計は、小さくてあまり目立つ存在では無いが、作りもしっかりしている。

シーデゥウェラと同じくらい気に入っている。

大学では、あまり人目を気にせず時計をつけても良いのだろうか?

エクスプローラ1を含めて、時計を大事にしよう。


そう思った。

追記

大学のオリエンテーションにてエクスプローラー1をつけていったがなんか違うな。

と思った。

大学にはチュードルをつけていこうか。

拍手[0回]

0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

プロフィール

HN:
No Name Ninja
年齢:
18
性別:
男性
誕生日:
1999/12/27
趣味:
ブログの更新。友だちいないので。
自己紹介:
高校を卒業したが大学入学まで時間があるのでロシア語を独学していた。なお、独学開始日は2017年12月15日。 中学・高校を4年以上オーストラリアで過ごしたのにも関わらず、なぜかクアラルンプールの公立大学に在学する少し変わった人間。 ロシアの大学院に真剣に進学したいと考えている。鋭意努力中。

最新記事

(10/09)
(10/07)
(10/05)
(10/03)
(09/29)
(09/26)
(09/23)
(09/18)
(09/15)
(09/10)
(08/28)
(08/24)
(06/28)
(05/12)
(01/23)
(01/08)
(01/07)
(01/06)
(01/04)
(12/31)