ロシア語独学してみた。

高校を卒業して暇なのでロシア語を独学してる。

俺は1日50単語暗記しています。【俺のシンプルなロシア語単語暗記方法】



俺は毎日およそ50単語暗記している。

もっと言えば、自宅ではなく図書館で勉強するようになってから1日の暗記できる単語数が上がった。 

詳しくはこのページを見ればわかるだろう。


俺の単語暗記の方法としては、発音をコンピューターで聞いたあと、発音しながらノート書いて暗記している。

ノートに単語を書くときにも俺なりの方法がある。ロシア語独学 暗記

例として、хороший という単語を暗記するとしよう。

まず最初はこのように暗記する単語を書く。 


そして、大きな付箋などで隣の文字を隠した状態で単語を発音しながら読む。

これによって、余計なものが視界に入らず対象の単語に集中できるため、より効率的に覚えることができると考えている。

実際この方法を3日ほど前から取り入れてから、1日に暗記できる単語数が多くなった。

もちろん、この方法はロシア語だけではなく英語などの他の言語の暗記にも例外なく活用できるはずである。


因みに、単語を見るだけで覚えることができる人がいるようだが、俺にはむつかしい。
見るだけで覚えている人は意味だけでなくスペルもきちんと覚えているのだろうか?
もしそれが可能であれば、俺もその方法を習得したい限りである。 

中々覚えられない単語があれば、俺は専用のノートに覚えれない単語を書き留めている。

寝る前に声に出しながら読むと翌朝には覚えていることがある。

覚えにくい単語には上記の方法で対処するのが俺の方法だ。

この記事のタイトルにもあるように、俺は1日50単語近く暗記している。

こちらのサイトには、各言語共通の語彙数目安が載っている。

250語;必要不可欠な核となる単語。これがなければ文が作れない。
750語;その言語を話す誰もが毎日使う単語。
2500単語;少しぎこちなくても言いたいことは表現することができる程度。
5000単語;中学卒業程度の語彙数。
10000単語;大学卒業程度の語彙数。
20000単語;著名な作家による小説などの文学作品を読み、理解し、楽しむために必要な語彙数。

参照:Street-Smart Language Learning™  
翻訳:俺

先ずは、2500単語程度覚えようと俺は考えている。

1日50単語をコンスタントに暗記することができれば50日程度で2500単語を覚えることができる計算である。

とりあえず、1日50単語の暗記を毎日の目標としたい。

拍手[2回]