ロシア語独学してみた。

高校を卒業して暇なのでロシア語を独学してる。

ロシア語能力検定試験3級を受けるつもりです。



今日も図書館に行って教科書に目を通した。

単語帳で単語のインプットをした。

昼飯は牛丼屋で済ました。

牛丼は週数回食べていてそこまで嫌いではなかった。

だが、そろそろ飽きてきたようだ。

もっと言えば、牛丼の牛肉の臭さに敏感になってしまったようだ。

これからは家の人に弁当を作ってもらうことを検討したい。

若しくは、コンビニのおにぎりで済ませようかとも思っている。


5月27日にロシア語能力検定の3級を受けようと考えている。

4級を目標にしようかとも考えたが、今使用しているNHKの新ロシア語入門というのをすべて終わらせると3級の出題範囲を一通り学習したことになるようだ。

だからちょうどよいと思い3級にした。

つまりは、5月27日までに最低でも教科書を終わらせていなければならない。

そこで検定に向けた戦略を考えた。

1.ロシア語入門の内容を理解する。
2.単語暗記
3.練習問題解く。

1)ロシア語入門は全部で50チャプターある。
全部理解するにはそれを2周位したほうが良い気がする。
ちなみに、俺は今この本を1日2チャプター進めているから、これをコンスタントに継続できれば
25日で終わるはず。つまりは50日ほどで2週できるだろう。(実際俺は20課くらいまで終わっているので、そんなにかからないはずだ。)

しかし、チャプターが進むごとにむつかしくなりそうだがそれはどうにかしたいところだ。

ちなみに、検定日は5月27日のようだ。あと105日ある。

2)単語暗記は重要だろう。
情報によれば、1000語ほどのロシア語単語を知っている必要がある。
でも、現状1日20単語ほど覚えれているので、これを続ければ問題はなさそうだ。

3)ロシア語入門を50日で終えれたとして、検定日までまだ50日ほどある計算だ。
その50日間は練習問題でも解けばいいかなと考えている。
検定の過去の問題を取り寄せることができるようなのでそうしようと考えている。

多分、上記の作戦を実行できれば試験にパスできるだろう。

ひとまずは、頑張ってみようと思う。

拍手[0回]