ロシア語独学してみた。

ロシア語独学中。他にも色々な言語に興味ある。

モチベーションは金です。

最近更新していなかった。

しかし、このブログはとりあえず検定を受けるまでは更新する予定である。

そしてあわよくば、3級に合格できれば3ヶ月でロシア語検定3級に合格した方法を書いていきたい。

3日程前にロシア語能力検定試験の対策問題集を購入した。

これね高すぎるんですよ。

4300円。

定価は1900円。

正月に手に入れたお金を費やしてしまった。

どういうこと?

しかし、絶版だということを考慮すればアンダースタンダブルだ。

問題集を見た感じ4級の問題は少し理解できたが、3級はノットアットオールである。

検定問題に触れたことで危機感が生まれたのは良かった。

検定日まで3ヶ月ほどしかない。

確かに毎日10時前から3ー4時頃くらいまで専念しているが、まだ必死ではない。

どうなんでしょうか?

このまま3カ月後に3級の問題が解けていればいいが。

不安ではある。

ロシア語の学習に対する取り組みを改善するべきだろうか?

やはりフルタイムのサラリーマン並みにやった方が良いだろうか?

8時間。

仕事だと思い込めばできるのだろう。

しかし

サラリーマンのモチベは金。

俺のモチベは検定合格。

合格証明書は金で買えない。

命は金で買える。

合格証明書で命買えない。

金は人を必死にさせやすい。


どうしたらもっと必死になれるのか?


寝る前に復習するべきだとは思うが今やっていない。

やった方が良い。

しかしやっていない。

やろうかな。

映画見ている場合じゃないんだが。

因みに、新ロシア語入門は27課まできた。

半分を超えた。

1週間ちょっとで50課まで終わらせたい。

内容は4ー6割くらいしか入ってきていない気がする。

このことを考慮すると、もっと1課をじっくりと時間をかけて進めて行った方が良いだろうか?

ただ、俺は3週する予定だから。

スピード重視なんだ。


話変わるが、自動車免許の効果測定に落ちた。

効果測定に合格しないと仮免とれないらしい。

散々自動車教習員を小馬鹿にしてきて効果測定に落ちたというのは恥ずかしい話ではある。

まあ、時間さえあれば取れるだろう。

後1ー2回やれば。

そこまで深刻な問題ではない。

あと

全く対策しないで行ったわけではない。

過去問題を解いて9割ほどできていたから効果測定に臨んだわけだ。

しかし対策しといて落ちるというのはさらに格好がつかない。

バカだということを晒しているようなものだろうか?

まあ4日後くらいにまた受けてみようと思う。

運転免許の試験はすごく堅い日本語を使っているからわかりにくいというのが俺の感想だ。

拍手[2回]