ロシア語独学してみた。

ロシア語独学中。他にも色々な言語に興味ある。

ドイツ語の習得に必要な学習時間を調べてみた。

ドイツ語を含めた外国語の習得はとても苦しい道のりであると思う。

そのため、多くのドイツ語の学習者がドイツ語を習得するにはどのくらいの時間が必要なのか?という事を気になっているのではないかと予想している。

その証拠に、ネット上の掲示板ではそのような類の質問が多いと感じる。

しかし、Yahoo知恵袋などを見てもあまり信憑性がないと感じた。

そのため、この記事ではドイツ語の習得に必要な学習時間を信憑性が高いデータを基にして明確化させたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

一般的に、ドイツ語を含む外国語の習得には3ヶ月から5年、若しくはそれ以上かかると言われているようだ。


また、ほとんどの人が外国語を簡単に早く習得したいと考えているためインターネット上には1日から2週間程度でドイツ語を習得することが可能だという情報が掲載されていることがある。

しかし、この記事を見ている人は鵜呑みにしないだろうと思っている。

さて、米国国務省機関である外務職員局による様々な言語の習得時間を測定した結果が報告 されている
のはご存知だろうか?

その研究には、ドイツ語を含めた様々な外国語の習得難易度によって5つのグループに分けらている。



因みに、ドイツ語はレベル2のグループに分類されている。



上の画像によれば、ドイツ語が分類されているレベル2の言語の習得にはおよそ750時間の学習時間が必要であるとされている。

しかし、上記の表だけではどれほどドイツ語の運用能力を身に付けることができるのかを理解するのは難しいだろう。

そのため、今度は750時間でどれくらいのドイツ語が身につくのかを紹介する。



ドイツ語の習得レベルには5段階あるようだ。

一般的に750時間の学習ではレベル3に到達できるといわれているようだ。

このレベル3に差し掛かると、自信をもってドイツ語を理解できると他言することもできるようだ。

もっと言えば、レベル3ではドイツ語によって次のようなことができるようになるらしい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
会話に参加することができる。
つまずきなく会話ができる。
他人が何を言っているのかを理解できる。
十分な語彙力を持つ。
文法のミスがなくなる。
発音が不自然。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

つまり、完璧ではないが中級者ほどのレベルに750時間ほどの学習で達することができるようだ。

ただし、この750時間というのは平均学習時間のため個人差があることは忘れないでほしい。

拍手[0回]


韓国語の日常会話に最低限必要な語彙数を考えてみた。

この記事では韓国語における日常会話に置いて最低限必要な語彙数を考えたい。

というのも、俺の韓国語学習のチェックポイントとして”日常会話レベル”の韓国語を身につけるという目標がある。

その為、このチェックポイントに到達するためには、身に付けるべき単語数を明確化させることが重要だと考えた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

先ず最初に、日常会話とはどの程度のものなのかということを定義したい。

ヨーロッパ言語共通参照枠というのを知っているだろうか?

これは、外国語の学習者の習得状況を示す際に用いられるガイドラインだ。

このガイドラインをベースに以下のようなテーブルが作成された。



上記のテーブルによれば、B1から上が日常会話以上のレベルであると思われる。

CEFRにおける日常会話レベルの言語運用能力をB1であると仮定しよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

海外のページで以下のような資料を発見することができた。



上記の画像を見ればわかると思うが、B1の隣に3rd gradeと記されていることがわかるはずだ。

実はこの3rdは、韓国語能力検定で言うところの3級である。



上記の通り、韓国語能力検定の3級の評価基準には具体的な語彙数に関して触れられてはいないが、その一つ下の級である2級の基準では語彙数が1500〜2000語彙と記されている。

この事から、韓国語において日常会話には2000語強の習得が必要であると考えられる。

結論から言えば、韓国語の日常会話に置いて最低限必要な語彙数は2000語以上であということがわかった。



しかし、上記のようなデータもある中で日常会話レベルに必要な語彙数をはっきりさせることは難しいのかもしれない。


拍手[0回]


韓国語の習得に必要な学習時間をしらべてみた。

日本人にとって韓国語は人気の第2外国語であるが、韓国語が簡単だからという短絡的な理由で選ばれているわけではないだろう。

事実、韓国語を含めた外国語の習得はとても苦しい道のりであると思う。

そのため、多くの韓国語の学習者が韓国語を習得するにはどのくらいの時間が必要なのか?という事を気になっているのではないかと予想している。

その証拠に、ネット上の掲示板ではそのような類の質問が多いと感じる。

しかし、Yahoo知恵袋などを見てもあまり信憑性がないと感じた。

そのため、この記事では韓国語の習得に必要な学習時間を信憑性が高いデータを基にして明確化させたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

一般的に、韓国語を含む外国語の習得には3ヶ月から5年、若しくはそれ以上かかると言われているようだ。


また、ほとんどの人が外国語を簡単に早く習得したいと考えているためインターネット上には1日から2週間程度で韓国語(朝鮮語)を習得することが可能だという情報が掲載されていることがある。

しかし、この記事を見ている人は鵜呑みにしないだろうと思っている。

さて、米国国務省機関である外務職員局による様々な言語の習得時間を測定した結果が報告 されている
のはご存知だろうか?

その研究には、韓国語、若しくは朝鮮語を含めた様々な外国語の習得難易度によって5つのグループに分けらている。



因みに、韓国語はレベル5のグループに分類されている。

つまりは、一番難易度の高いレベルに分類されているという事だ。



上の画像によれば、韓国語が分類されているレベル5の言語の習得にはおよそ2200時間の学習時間が必要であるとされている。

しかし、上記の表だけではどれほどの韓国語の運用能力を身に付けることができるのかを理解するのは難しいだろう。

そのため、今度は2200時間でどれくらいの韓国語が身につくのかを紹介する。



韓国語の習得レベルには5段階ある。

一般的に2200時間の学習ではレベル3に到達できるといわれているようだ。

このレベル3に差し掛かると、自信をもって韓国語を理解できると他言することもできるようだ。

もっと言えば、レベル3では韓国語によって次のようなことができるようになるらしい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
会話に参加することができる。
つまずきなく会話ができる。
他人が何を言っているのかを理解できる。
十分な語彙力を持つ。
文法のミスがなくなる。
発音が不自然。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

つまり、完璧ではないが中級者ほどのレベルに2200時間ほどの学習で達することができるようだ。

ただし、この2200時間というのは平均学習時間のため個人差があることは忘れないでほしい。


拍手[0回]


中国語の日常会話に必要な最低語彙数を考えてみた。

この記事ではロシア語における日常会話に置いて最低限必要な語彙数を考えたい。

というのも、俺の中国語学習のチェックポイントとして”日常会話レベル”のロシア語を身につけるという目標がある。

その為、このチェックポイントに到達するためには、身に付けるべき単語数を明確化させることが重要だと考えた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

先ず最初に、日常会話とはどの程度のものなのかということを定義したい。

ヨーロッパ言語共通参照枠というのを知っているだろうか?

これは、外国語の学習者の習得状況を示す際に用いられるガイドラインだ。

このガイドラインをベースに以下のようなテーブルが作成された。



上記のテーブルによれば、B1から上が日常会話以上のレベルであると思われる。

CEFRにおける日常会話レベルの言語運用能力をB1であると仮定しよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

海外のページで以下のような資料を発見することができた。



上記の画像を見ればわかると思うが、B1の隣に600と数字が記されていることがわかるはずだ。

実はこの600が、中国語においてB1レベルに達するのに最低限必要な語彙数である。

以外に少ない。

結論から言えば、中国語における日常会話に置いて最低限必要な語彙数は600語であということがわかった。



しかし、上記のようなデータもある中で日常会話レベルに必要な語彙数をはっきりさせることは難しいのかもしれない。

拍手[0回]


中国語の習得に必要な学習時間をしらべてみた。

中国語を含めた外国語の習得はとても苦しい道のりであると思う。

そのため、多くの中国語の学習者が中国語を習得するにはどのくらいの時間が必要なのか?という事を気になっているのではないかと予想している。

その証拠に、ネット上の掲示板ではそのような類の質問が多いと感じる。

しかし、Yahoo知恵袋などを見てもあまり信憑性がないと感じた。

そのため、この記事では中国語の習得に必要な学習時間を信憑性が高いデータを基にして明確化させたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

一般的に、中国語を含む外国語の習得には6ヶ月から10年ほどかかると言われているようだ。

このように、ネット上の情報にはバラツキがあり、信憑性に欠けていることがわかるだろう。

また、ほとんどの人が外国語を簡単に早く習得したいと考えているためインターネット上には1日から2週間程度で中国語を習得することが可能だという情報が掲載されていることがある。

しかし、この記事を見ている人は鵜呑みにしないだろうと思っている。

さて、米国国務省機関である外務職員局による様々な言語の習得時間を測定した結果が報告 されている
のはご存知だろうか?

その研究には、中国語を含めた様々な外国語の習得難易度によって5つのグループに分けらている。



因みに、中国語はレベル5のグループに分類されている。

つまりは、一番難易度の高いレベルに分類されているという事だ。



上の画像によれば、中国語が分類されているレベル5の言語の習得にはおよそ2200時間の学習時間が必要であるとされている。

しかし、上記の表だけではどれほどの中国語の運用能力を身に付けることができるのかを理解するのは難しいだろう。

そのため、今度は2200時間でどれくらいの中国語が身につくのかを紹介する。



中国語の習得レベルには5段階ある。

一般的に1100時間の学習ではレベル3に到達できるといわれているようだ。

このレベル3に差し掛かると、自信をもって中国語を理解できると他言することもできるようだ。

もっと言えば、レベル3では中国語によって次のようなことができるようになるらしい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
会話に参加することができる。
つまずきなく会話ができる。
他人が何を言っているのかを理解できる。
十分な語彙力を持つ。
文法のミスがなくなる。
発音が不自然。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

つまり、完璧ではないが中級者ほどのレベルに2200時間ほどの学習で達することができるようだ。

ただし、この2200時間というのは平均学習時間のため個人差があることは忘れないでほしい。



拍手[0回]


4冊試したから分かる!本当にオススメできるロシア語単語帳。

1ヶ月以上更新しなかった。

しかし、つい昨日のことだが。
3ヶ月前に俺が始めて買ったロシア語の単語帳を一先ず覚えた。

無性に単語帳について俺の意見を人にシェアしたくなったので今日はこうしてブログを書いているわけである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

俺が使った単語帳はNHK出版が発行しているやつだ。

この単語帳を覚えた。



これを購入した理由はシンプルにAmazonの評価が単語帳の中で一番高かったからだ。

この単語帳を覚えてみた感想としては、文字が大きくて覚えやすい。

しかし、発音がカタカナで書かれているのが気に入らなかった。

もちろん最初はカタカナにたくさん助けられていたが、中盤を過ぎるともう使用しないだろう。

また、カタカナに頼らなくなってくるとカタカナと実際の発音が整合性に欠けていることが目立った。

しかし、それでもこれは俺のような初学者が一番最初に手にする単語帳として相応しいと思う。

ちなみにこの単語帳は、1600語のロシア語単語が収録されている。

実際、俺はこの1600語を全て覚えたと期待されているかもしれないが残念ながらそうではない。

今回、俺は見出し語しか覚えなかった。

この単語帳には見出し語との他に500語くらいの単語が記載されている。

俺が見出し語しか覚えなかった理由は、文字の大きさにあるだろう。

見出し語には大きな文字で単語が記されている上に、例文も載っている。

しかし、それ以外の500単語は小さな文字で載っている上に例文も記されていない。

小さく表示された単語を覚えるほどのモチベーションは俺にはなかったようだ。

しかしそれでも、この単語帳の使用によってある程度の効果が出たことは間違いない。

ロシア語ボキャブラリーテストで俺の今現在のロシア語の語彙力をしらべてみた。

すると、CEFRで言えばA1とA2の間が俺の今現在のロシア語のレベルだということがわかった。

すなわちこれは、語彙レベルで表すと1000語くらいである。

話は変わるが3ヶ月で1000語暗記することができたことを考えると、1日平均で10単語ほどのペースで覚えていたことになる。

しかし、最近は1日に50単語覚えることができている気がする。

このことを踏まえると、覚えていくうちに暗記のスピードも上がっていくことがわかる。

ちなみに俺は、単語に暗記マーカーを引いて赤シートを使用して覚えた。

スペルに関しては慣れてくると発音と一緒に覚えることができるようだ。

また、次の3ヶ月では3000語くらいを目標として暗記したいと考えている。

上記の目標を踏まえて、次に使用する単語帳を探し購入した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

俺が2冊目の単語帳として購入した単語帳は白水社から出ている、新ロシア語重要単語2200だ。

最新ロシア重要単語2200
Posted with Amakuri at 2018.5.9
佐藤 純一, 木島 道夫
白水社


実はこの単語帳は、1冊目を買うときの候補にもなっていた。

だがやはりあの時に買わなくて正解であった。

ちなみに、俺が1冊目として買わなかった理由は収録単語数が2200語ということで多く感じたこと。

そして、単語がアルファベティカルオーダーになっていることだ。

しかし、使用してみるとアルファベット順の方がむしろ覚えやすい気がしている。

かなりオススメできると思う。

また、この単語帳はすべての単語に例文が記載されているのも良い。

やはり、1冊目に終わらせた単語帳のお陰で知っている単語もチラホラと出てくる。

実はもう一つ、この単語帳を購入した理由がある。

それは、単語の選定基準である。

この単語帳はCEFR B1までの単語を網羅している。

俺はこれに惹かれた。

そのような基準によって収録単語が決定されていれば、使用者も安心して暗記できると思うのだ。

(CEFRとは)


そもそもなぜ俺が単語の選定方法を気のするのかといえば以下のような背景があるからだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

実は以前にロシア語の単語帳を2つ買っているのだ。

1つはいずれ使用する予定であるが、もう片方が最悪であった。

それがこの単語帳だ。




この単語帳で例文も載っていない上に、文字も小さくて見にくい。

そして、カタカナで書かれた発音表記がおかしい。

一番の問題は、単語のチョイスだ。

まあ見ればわかる。

おそらく製作者のいい加減なさじ加減で構成されたのだろう。

絶対にオススメできない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
そしてもう一つの単語帳は大学書林のものだ。

ロシア語分類語彙集―和露
Posted with Amakuri at 2018.5.9
阿部 軍治, 山田 恒
大学書林


これは気に入っている。

たまに使用しているが覚えようとはしていない。


6000語収録されている上に単語のレベルも高いので初学者はには適していないようだ。

しかし、政治・通信・文化と学術・国民生活など9編71項目に分類されている。

今使用している単語帳が終わり次第使用したい。









拍手[0回]


モチベーションは金です。

最近更新していなかった。

しかし、このブログはとりあえず検定を受けるまでは更新する予定である。

そしてあわよくば、3級に合格できれば3ヶ月でロシア語検定3級に合格した方法を書いていきたい。

3日程前にロシア語能力検定試験の対策問題集を購入した。

これね高すぎるんですよ。

4300円。

定価は1900円。

正月に手に入れたお金を費やしてしまった。

どういうこと?

しかし、絶版だということを考慮すればアンダースタンダブルだ。

問題集を見た感じ4級の問題は少し理解できたが、3級はノットアットオールである。

検定問題に触れたことで危機感が生まれたのは良かった。

検定日まで3ヶ月ほどしかない。

確かに毎日10時前から3ー4時頃くらいまで専念しているが、まだ必死ではない。

どうなんでしょうか?

このまま3カ月後に3級の問題が解けていればいいが。

不安ではある。

ロシア語の学習に対する取り組みを改善するべきだろうか?

やはりフルタイムのサラリーマン並みにやった方が良いだろうか?

8時間。

仕事だと思い込めばできるのだろう。

しかし

サラリーマンのモチベは金。

俺のモチベは検定合格。

合格証明書は金で買えない。

命は金で買える。

合格証明書で命買えない。

金は人を必死にさせやすい。


どうしたらもっと必死になれるのか?


寝る前に復習するべきだとは思うが今やっていない。

やった方が良い。

しかしやっていない。

やろうかな。

映画見ている場合じゃないんだが。

因みに、新ロシア語入門は27課まできた。

半分を超えた。

1週間ちょっとで50課まで終わらせたい。

内容は4ー6割くらいしか入ってきていない気がする。

このことを考慮すると、もっと1課をじっくりと時間をかけて進めて行った方が良いだろうか?

ただ、俺は3週する予定だから。

スピード重視なんだ。


話変わるが、自動車免許の効果測定に落ちた。

効果測定に合格しないと仮免とれないらしい。

散々自動車教習員を小馬鹿にしてきて効果測定に落ちたというのは恥ずかしい話ではある。

まあ、時間さえあれば取れるだろう。

後1ー2回やれば。

そこまで深刻な問題ではない。

あと

全く対策しないで行ったわけではない。

過去問題を解いて9割ほどできていたから効果測定に臨んだわけだ。

しかし対策しといて落ちるというのはさらに格好がつかない。

バカだということを晒しているようなものだろうか?

まあ4日後くらいにまた受けてみようと思う。

運転免許の試験はすごく堅い日本語を使っているからわかりにくいというのが俺の感想だ。

拍手[2回]


ロシア語の単語は暗記が難しい。

俺の1日の流れとしては教科書を3課進めて、単語帳から20単語暗記している。

教科書を1課進めるのに俺の場合は1時間ちょっとかかる。

教科書に時間を割くのは納得しているのだが、20単語覚えるのに3時間程かかることもあるのだ。

個人的には短時間で暗記できる方法はないだろうか?

流石に20単語に3時間は長い気がしている。

やはり俺の覚え方があまり良くないのだろうか?

書いて覚えるのは高い効果が出るが時間がかかってしまう。

他の人はどのように単語を覚えているのだろうか?

拍手[1回]


図書館にはいきません。

最近は図書館に行かずに家で作業している。

寒いし遠いので行かない。

そもそものところ、自室では集中できないというのが図書館に通い始めた動機だ。

ですから、在宅で学習する際は自室ではなくほかの空き部屋でこなすこととした。

冬の時期は、誰も和室を使うことはないようなので、折りたたみ机と椅子を設置した。

拍手[2回]


教習所の教員がカスな理由と仮説。

俺が使っている新ロシア語入門という教科書は1チャプターに30単語ほど新しい単語が載っている。

つまり一日2チャプター進めると60単語である。

プラス単語帳の単語を一日中20個ほどこなしているから、教科書の単語も覚えるとなると1日90単語である。

流石に厳しい。

俺はそんなにストイックではないし、一日20単語覚えるのも俺にとってはなかなか大変なところではある。

だが教科書の単語も覚えなければ、教科書のレベルに追いつけなくなりそうなので1チャプターから重要そうな10単語を覚えることにした。

2チャプターであれば20単語である。

教科書と単語帳の単語を合わせて40単語だ。

それくらいならきついがいけそうだ。

それでもって、昨日は教科書用の単語ノートを作った。

ちなみに昨日も図書館に行った帰りに教習所に行った。

そしたら、20代くらいピーナッツ顔
の教習員に
"あなた全然座学進んでいませんけどやる気ありますか?"
と言われた。

確かに、俺は座学があまり進んでいなかったことは事実であったが腹が立ったので

"いや、モチベはありますよwww"

こう言ってやった。

どうして教習所の教習員ごときが何故に客にやる気を問うているのだと思ってしまった。

俺はただ反抗しているだけなのだろうか?

俺は違うと思う。

だって、運転免許の習得にやる気とかモチベーションなんてちょっと大袈裟な気がしませんか?

ぶっちゃけ、あの教習員だって運転免許なんて時間とお金さえあれば取れることを知っているはずである。

つまり、あの教習員は俺に対して教師面したかったんだろう。

格好つけるなよと言ってやりたい。

そもそも、彼のような教師面している教習員がいるが教えている相手は生徒ではなく客であるということをしっかりと認識すべきである。

客であることをしっかりと認識できていれば
"やる気ありますか?"
と言った言葉ではなく
最低でも
"座学にも時間があるときに参加してください。"
といった言葉をかけるはずである。

でもって俺は教習所が嫌いなわけだ。

しかし、俺が前に住んでいたオースラリアでは教習所はなかった。

もっといえば、教習員という職もあったが一般的でではなかった。

あまりよく覚えていなが、免許を習得すれば誰でも教えれる気がする。

では、なぜ日本に教習員という仕事があってオーストラリアにはないのか。

多分人口が日本より多くない上に、広大な土地があるからだろう。

すなわち交通網があまり発達していない。

そのため車の運転に対する社会的な期待度が日本より高い。

そうなってくると、オーストラリアは日本より車に乗る人の割合は多い一方で、人口は少ないということになる。

オーストラリアではそもそも人口が少なおのだから自動車教習員なんかに国として雇用を割くことができないのだろう。

だからオーストラリアには教習員という職業が一般的でないのではないか?

俺はこのような仮説を立てた。

こう考えると、日本の自動車教習員は正真正銘の雇用の受け皿ではないだろうか?

だって他の国では自動車教習員という職の価値は無いのだから。

こう考えると、教習員になる人はレベルが低い傾向にありそうだ。

こう考えると
"やる気ありますか?"
と俺に言った教習員も許してあげようという気持ちになった。

だってレベルが低いんだから。

この記事を見て不快になる方もいるかもしれませんが、これは俺のブログなので俺の書きたいことを書こうと思います

拍手[2回]


俺の目標は実現可能なのか?

1週間ほど前からロシア語検定に向けて勉強し始めた。

で俺は、3級に合格したいと考えている訳であるが、これが本当に実現できそうなのかを第三者に意見を求めたいと思った訳なのでインターネットの掲示板にこんな質問をしてみた。

5月中旬にロシア語検定3級あるのだけど、全くの初学者が1日10時間勉強したら受かる見込みありそう?

正直10時間というのはかなり誇張した表現をしたが、本当は6ー7時間くらいだろうか。

掲示板上には、俺は大学生であるという設定になっているが、実際には違うということは理解できるだろう。

本当は、帰国子女で高校を12月に卒業して海外の8月大学に入学するから時間がある。

その時間を利用してロシア語の基礎くらいは身につけたいと考えているだけだ。

上記のことを掲示板に書くとなかなかまどろっこしいので、簡略に大学生であるということにした。

で掲示板上には俺のコメントへのリスポンスいくつかきた。

3級はきびいから4級の方が良いとか。

難しいという意見もあった。

俺の期待していた答えは、検定を受けた人の体験談的なものだったのだがそれはなかった。

そもそも、このサイトには3級に必要な学習時間は400時間ほどだと書かれている。

もしそれがケースであれば俺の場合は、4h/dの学習時間程で合格できるようだ。

目安として。

ただ、シンプルに一番重要なのは語彙力と文法を3級レベルにあげることだろう。

つまり俺が使用している教科書を丸々1冊の内容を全て完全に理解して、1000単語以上を覚えればほぼほぼ合格できるはずだ。

合格する方法は知っているし、今のところ計画通りに順調に進んでいる。

そして、多分俺が立てた計画を実行できればパスできるし、ギブすればいけなだろう。

しかし、掲示板で第三者に意見を求めたくなるのは自信がないからなんだろう。

来月ごろに教科書1周終わっていれば少しは自信がつくのではないか。

でも、3級くらいいけそうじゃないか?

だって俺暇だぞ。

拍手[1回]



癖の強い単語

AT車に乗った。

S字とクランクを走行した。

悪くなかった。

しかし、教習員の態度が鼻についた。

教員の態度が気になるたびに急ブレーキをかけてやろうと思うができない俺。

鼻につくが彼らは教習所の中でしか偉そうにできない。

少なくとも俺が免許を取った時点で同等だろう。

そう考えると気持ちも和らぐ。

たまに印象が悪くはない教員もいる。

8回受けて1回しか出会っていないが。

偉そうにしていられるのも今だけだ。

ある特定の単語だけ覚えられない。
今日の癖が強い単語。

светло あかるい
можно やってよい

なかなか覚えられない単語が一定数見つかる。

Revision A
Voca 述語2

明日はずっと家にいる予定。

テキスト進める。

あと、単語の覚え方を変えた。

CD音声を有効的に活用。

拍手[1回]


いち

2/6
SFSG
V-疑問詞 13w 述語(1) 15w
T-9、8、7

-T-
1日/2chap (教科書単語/読み物理解必要)
25/1=50/2

-V-
1. CD / V M
2. CD/ T (VM) U
3. Check

教習所さむし。

今日はオートマチックの技能有り。

運転慣れた。

参考書のCD音声を携帯に入れる。

CD便利。単語に。

今度からブログ短文。


よろ。

気分でパスワード。

拍手[1回]