忍者ブログ

ロシア語独学してみた。

高校を卒業して暇なのでロシア語を独学してる。

初学者の俺がロシア語独学に使用している教材。【おすすめ】


俺はテキスト、参考書そして単語帳を使用して独学を進めている。

テキスト


以前も紹介した通り”初級ロシア語20課“を用いて文法を覚えている。

1から20課までに基本的な文法が網羅されているようだ。

ページ数は150ページ程しかないため、俺は文法の解説が不足していると感じることもある。

しかし、厚いテキストに抵抗があった俺にとってはよかったのかもしれない。


写真にあるようにこのテキストには、1課につき30単語ほど収録されている。このテキスト全体では550単語が収録されているようだ。

また、付属のCDに発音が吹き込まれているので助かる。

しかし、単語帳を購入して以来は単語暗記においてこのテキストを使用することはなくなった。

この理由は後述しようと思う。

参考書


NHK出版の”これならわかるロシア語文法”を使っている。

ロシア語の参考書を書店で探したところこれくらいしか見つからなかった。

因みにページ数は400ページ。

価格が3500円もするので購入に抵抗はあった。

しかし、NHKが出版しているということで信頼性は高いと感じたためなんとなく購入した。

この参考書と前述したテキストの組み合わせは良いと感じている。

あのテキストは説明が薄くわかりずらい。


例えば、あのテキストでは与格の説明が上記のように極端に少ない。

“与格の基本的意味は間接目的・利害関係を表す。“ と記されているが、俺はよくわからなかった。

しかし、この参考書では与格に関する情報が5ページにわたって記されている。


この参考書は、テキストで理解できなかった点を補うことに優れているようだ。

単語帳


これもNHK出版からである。
”これなら覚えられる!ロシア語単語帳“

NHK出版は、これならというフレーズを本のタイトルに使用するのが好きなようだ。

この単語帳は1800単語収録されている。そして音声CDが2枚付属しているため発音に困ることはなさそうだ。

この単語帳は、他のものと比べて1ページに掲載されている単語数が6単語というように少なかったため購入した。

俺は個人的にごちゃごちゃしてある単語帳が嫌いだ。おすすめ 教科書

テキストに掲載されている単語を暗記することをやめたのもこれが理由だ。


このように単語たちがひしめき合っていると覚えにくい気がする。

因みに、この画像は俺が使っているテキストのものだ。

一方で、この単語帳は素晴らしい。 

文字が大きくてわかりやすい。

暗記した単語はマーカーで印をつけている。

あと、単語帳のブックカバーは外している。  

ブックカバーのせいで手から単語帳がずれて落ちそうになる。 

俺はブックカバーつけない派に属している。

拍手[4回]

PR