ロシア語独学してみた。

ロシア語独学中。

ロシア語の習得に必要な学習時間を調べてみた。【ロシア語勉強】


俺は日々ロシア語の独学を進めている中で、どのくらいの学習量をこなせばロシア語の中級者程度に達することができるのかがとても気になったので調べることにした。

もし、俺のロシア語の独学について少しでも興味がある人がいればこの記事の下にあるプロフィールや俺が毎日書いているロシア語の独学記録を見てほしいと思っている。
YouTube上にロシア語を習得するために必要な学習時間に関する動画が公開されていたので、この記事でシェアをしたいと思う。

この動画を見る限りこの動画でしゃべっている男性はアクセントが強いため英語圏の人間ではないことがわかる。
以下にこの動画で説明されていることを大まかに翻訳しようと思う。
ロシア語を含めた言語の学習はとても根気が必要なものである。
そのため、多くのロシア語の学習者が”ロシア語習得にはどのくらいの時間がかかるの?”という質問をするようだ。
事実、インターネット上にはそのような質問に対する答えが乗っている。
一般的には、ロシア語を含む外国語の習得には6か月から10年ほどかかるといわれているようだ。
しかし、ほとんどの人が外国語を簡単に早く習得したいと考えているためインターネット上には1日から2週間程度でロシア語を習得することが可能だという情報が掲載されていることがある。
このビデオを見ている人はこのような情報を鵜呑みにしていることはないと思うが、まあやってみるのも悪くはないと思う。

しかし、このビデオでは実際には外国語を習得するのにどのくらいの期間にわたり学習し続けることが必要なのかを検証する。
米国国務省機関である外務職員局が英語話者による様々な言語の学習時間を測定した結果が報告されている。
その研究では、ロシア語を含めた様々な言語が習得難易度によって5つにグループ分けられている。

ちなみにロシア語はグループ4に分類されている。

上記の画像を見てもらえればわかるが、ロシア語が含まれているグループ4の言語はおおよそ習得までに1100時間の学習が必要なようである。
しかし、この表を見ただけでは1100時間の学習でどれほどのロシア語が身につくのかを理解するのは難しい。
そのため、今度は1100時間の学習でどれほどのロシア語が身につくのかを紹介する。

ロシア語の習熟度には5段階のレベルがある。
一般的に1100時間の学習ではレベル3に到達できるといわれているようだ。
このレベル3に差し掛かると、自信をもってロシア語を理解できると他言することもできるようだ。
もっと言えば、レベル3ではロシア語で次のようなことができるようになるらしい。

  • 会話に参加することができる。
  • つまずきなく会話ができる。
  • 他人が何を言っているのかを理解できる。
  • 十分な語彙力を持つ。
  • 文法のミスがなくなる。
  • 発音が不自然。

つまり、完璧ではないが中級者ほどのレベルに1100時間ほどの学習でたっすることができるようだ。
ただし、この1100時間というのは平均学習時間のため個人差があることは忘れないでほしい。

もし、あなたが週に20時間ロシア語を学習すれば1年半でロシア語の中級者になれるということらしい。

事実俺は毎日平均して4時間ほどロシア語の勉強に費やしている。
その情報をもとにすると、1年弱でロシア語が話せるようになるようだが。
本当だろうか。
もし、俺の学習記録に興味があればぜひ下の最新記事一覧から確認してほしい。
よろしく。



人気記事一覧
● 初学者の俺がロシア語独学に使用している教材。【単語帳・参考書】
● ロシア語の単語を覚えられない奴。この記事を見ろ。【単語覚え方】
● 俺は1日50単語暗記しています。【俺のロシア語単語覚え方】
● ロシア語・英語・外国語での日常会話において文法は重要か?
● ロシア語の習得に必要な学習時間を調べてみた。
● ロシア語の日常会話に必要な最低語彙数を考えてみた。

拍手[5回]

コメント

コメントする