ロシア語独学してみた。

ロシア語独学中。他にも色々な言語に興味ある。

ロシア語の単語を覚えられない奴。この記事を見ろ。【単語覚え方】

以前の記事にも紹介したが、俺は一冊のロシア語単語帳を数ヶ月で暗記して大凡1000単語ほど身に付けることができた。

この記事では、つい先日2冊目のロシア語単語帳を購入した俺が、ロシア語の単語の暗記方法をシェアする。

それだけだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

先ず最初に、俺が1冊目に終わらせた単語帳を紹介したい。

この単語帳を覚えた。



この単語帳には1600語ほどの単語が収録されている。

構成としては、1000単語が見出し語だ。

残りの600単語は、例文なしの小さな文字で掲載されている。

俺が覚えたのは見出し語のみの1000単語である。

それ以外の単語は既にあるように、小さな文字で表記されており非常に暗記するのに時間がかかったため、最初の1ー2章ほどしか覚えなかった。

見出し語以外の単語はプライオリティーが低いために小さく例文抜きで表記されていると考えれば、初心者の俺が真っ先に覚えるべきではないだろうという決断に至ったからである。

このように、見出し語しか覚えなかった俺であるが、単語帳を使用しているうちに暗記のスピードが上がってきていることを実感した。

単語帳の終盤に差し掛かると50単語覚えるのにも時間がかからなくなっていた。

事実、始めた当初は1日に10単語暗記することも難しかった。

恐らくこれは、キリル文字への慣れと暗記方法の改善による恩恵であるのではないかと考えている。

暗記のスピードは慣れれば上がるだろう。

俺が一番初めに採用していた暗記方法は発音を声に出しながらノートに書き殴る方法であった。

この方法は、極めて効率が悪いということに後々気がついたのだが、当時ノートに書き殴るこの方法は俺の中で一番馴染みがあった。

というのも、学生の時に自分が書いた数千文字のエッセー若しくはスピーチ原稿を丸暗記する際にこの方法を取り入れていたからである。

しかし、元々知っている文章を暗記するのと、馴染みが薄い言語の単語を暗記するのでは少し違うのかもしれない。

あまりに、効率が悪いので赤シートと暗記マーカーで作業をした結果改善された。

よく考えれば、俺にとってロシア語単語のスペルも覚えることはそこまで重要ではないことに気がついた。

俺はただ話せるようになりたいだけであまり、文法やスペリングには興味がない。

つまり、最初から目的意識を持って取り組んでいればノートを使用することもなかったはずだ。

とは言いつつも、赤シートと暗記マーカーによる暗記方法でもスペリングはきっちりと覚えられている。

おそらく、ロシア語は英語と違って発音とスペルがほぼほぼ一致しているからだろう。

今、俺の中では暗記マーカーによる暗記方法がベストである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

実際に俺がどのように暗記マーカーを使用したのかを話したい。
--------ーーーーーーーーー
暗記マーカーは1単語ずつ引いている。

10単語一気にマーカーを引くことはしない。

つまりは、単語を覚えてから次の単語にマーカーを引き始めるのだ。

この方がどの迄覚えたかかが明確にできて俺の場合は良かった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日単語暗記を始める前は、単語帳を1ページ目から前日やったところまで通した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

1単語に3分以上かけないようにした。

3分以上かかったら覚えるのは諦めた。

毎日その単語を繰り返しているうちに覚えるであろうと判断する方が良いかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

このようにして俺は1冊目の単語帳を終わらせた。

そして、今使っている単語帳はこれだ。

最新ロシア重要単語2200
Posted with Amakuri at 2018.5.11
佐藤 純一, 木島 道夫
白水社


白水社の最新ロシア重要単語2200

この単語帳を購入した理由がある。

それは、単語の選定基準である。

この単語帳はCEFR B1までの単語を網羅している。

俺はこれに惹かれた。

そのような基準によって収録単語が決定されていれば、使用者も安心して暗記できると思う。

また、この単語帳はアルファベット順で単語が並べられているのだが、案外それが良い。

そのおかげで、単語をリズミカルに覚えられる上に、最初の文字が決まっているので暗記する際の負担が和らぐ気がする。

事実この単語帳では1日に50から80単語以上の暗記ができている。


目標としては、この単語帳を2ヶ月以内に終わらせたい。

できれば1.5ヶ月。

拍手[0回]